技術情報

L型擁壁・逆L型擁壁
(フラット製品及び匂配製品)

JISⅡ類製品

受渡業者間の協議(契約書や発注書等)を経て、弊社安中工場で製造されたL型擁壁・逆L型擁壁(フラット製品及び匂配製品)は、JISⅡ類該当品としてJISマークが押印されて出荷されます。

自社開発をした大型擁壁を製造する工場として「JISⅡ類認定工場」をいただきました

JIS A 5372 RC製品Ⅱ類

従来の附属所によって標準仕様を規定されたRC製品(Ⅰ類)と異なり、
受渡当事者間で詳細仕様を取り決める自社開発製品に対して与えられるJIS認定をⅡ類という。

JIS Ⅰ類認定工場との違い

  • JIS形・道路側溝等の小型製品ではなく、H=3.5mまでの大型擁壁を製造する為の設備・生コンの管理・工程管理で審査を受けております。
  • 製品の受注生産・設計システムも審査を受けております。
  • 以上の項目をすべて審査してJISⅡ類認定工場が与えられます。

JIS 擁壁のメリット

  • 現場納入時に発注者の受入審査を省略することができます。
  • 製造業者での材料検査(立会検査)を省略することができます。